人気ブログランキング |

「ヌミスマ・アカデミー」を始めます。_d0357629_15545457.jpg

我が輩の記事を読んでいただいてる皆様ああBonjouuuuuuur!!Ca vaaaaa !(サバ?お元気いい)

この記事を書いてるのは今の12月18日なんだが、皆さんにとってもう2017年ですねえええ!
なので心底からおめでとう御座いまずるううう

我々がコインを愛する会の敬虔な特別会員様達よおお!
神聖なコインが一杯いいい、届きますように!

さてとおお年末年始は如何でしたか?
ダビちゃんは明日(12月19日)アメリカにゆくのです。Trump様にお会いできるううかなああ。熟成肉Wolfgangがちょう愉しみ!

Let's change the subject
コインとまた別の話だが、何故12月25日Christmas日があまり楽しくないか(ぶっちゃけつまんねええ).


フランス人であるダビちゃんがお答えするのだが、クリスチャン信仰心の(あまり)ない日本人が使っても、無論いくらでも良いんだが、祝日じゃなくWorking Dayだったら、すごいい違和感あり!
翌日26日ともなルト、クリスマスツリーまで撤去される。
余韻なく、冷厳たる現実に戻される。

文化的背景が一切なしなんで、パクっても徹底的でないと、中途半端な未完成のまま。。。


お分りかと思いますが日本国の国教は(仏教ではない!)神道なので、当然外国の宗教を日本にそれだけ導入できぬ。それはいいんだが、しょぼすぎ?ショートケーキだけはやめていただきたい。

クリスマスって言ったら家族ぐるみでずっっっっと一緒に居て11時すぎの食前酒からデザートのBuche De Noelでしょううう(クリスマスの薪、形が似てるから)。

時期的には一番、最愛の母に会いたくなるうう。


さてとAnother Big News for youuuu !
ご報告申し上げます


一年前から企画っていうか予定っていうか長年の夢っていうか、2月の17日を持って、「ヌミスマ・アカデミー」を始めます。古物商許可証がある以上HPも作成中。メインは最高のフランスコインそして、ダビが飛び切りセンスで絶対投資的にももってこいと思うものだけを譲るのです。


ダビはご存知の通り、奈良市近鉄駅前で外国語アカデミーをほぼ8年前から経営しており、国内でも誰よりも??純粋にコインを(5歳の時から)愛してます。

Oooh I love youuuu so much my beautiful coinsssss.

5年前からナポレオン3世などエセーが過小評価すぎて、一時、110万で売った素晴らしいコレクションのエセー金貨コインを「買わなかったらバカですよ」ってヤフオクの説明文で書いて有名になった(Id)Wagayonoharu0712
今や900万弱。。。


為替から英国離脱-Trump様が大統領になるう絶対の自信を2015年末から公言していたダビ。。。
ダビコインは新しいオナーに幸せをもたらすのです。

お愉しみにいいの一言!

格安にっていうより、この「Coin」が絶対いいぞ!っていうものしか買ってない。
投資としても絶対的価値歴史的価値/付加的ロマン/。。。

殆どのコイン業者は生半可の知識でいいもの持ってますが、ダビとヌミスマアカデミーファミリーの顧客には、最強のコイン教育してゆきたいのです。
特に女性の方に!


要は、正真正銘の「先生」でありながら一生続くフォローの一種です。

コイン(最)愛好家として、そこまでコインオンラインショップができるのは、全てにおいて今までと変わらず、暖かい言葉で心底から応援してくれてコレクターや投資家、周りの方々と生徒さん達のお陰でございます!
とにかく、家賃的に高い店舗を構えて、高いHPや必死の宣伝費用、スタッフまで要るお店が沢山の「利益」を出さないと存続できませんので、私のNumisma Academyと値段設定レベルが違います!

フランスコイン専門家として、そしてコレクターとして、コインを愛する情熱、国内業者さんと違って格安にて「皆様の知識を深める」ことで教育的な形でNumisma Academyで進んでいきたいと思っております。

こっちは日本語/フランス語/英語、言葉の壁一切なし!


コインと皆様と唯一無二の三位一体になって、すごいいいいコイン会を一緒に作りたいのです。


Ok ' Nowww My "Napoleon" Coins article!

早速 let's continue from last time
13番から最後まで:

前回ご説明した通り、有冠タイプ20フラン金貨に50種類以上ありまして、単なるナポレオン家マニアックだったら、全種類を是非いいいあつめていただきたいのは山々だが、中からは発行数関係なく数個しか知られてない年号Andアトリエあるので、経済力がいっぱいあっても至難の技!
発行数は!!!どうでもいい!!!ないものはないのだ!
1808年K (ワイン本場のボルドー市)発行数が281なんだが、書類によると3個生存確認(XFでも200万円以上)

希少性が全てであります!
1809年H (ラ-ロシェル市)発行数501個同じく200万以上
1813年U(Turin市)925個も作られたが、状態のいいものが少なくEF状態では200万円超えるうう。
1814年CL(Genes市)887個Ms近くになると200万以上。


圧倒的国民投票結果によりLouis Napoleon Bonaparteがフランス第二共和国初の大統領となる(4年任期制)
限りなく、ナポレオン3世までの間,偶然にも、ものすごく人気であり続けたのも、ある意味ではコインの凄さだとダビは思ってる。
JJ Barreが第17代目パリ造幣局総監で、とんでもない美しいLouis Napoleonの顔をコインに描いて1852年に20フラン金貨(当然無冠)スタート

金品位900/1000で6.45grの金貨数が
1852年1049万個
1853年1億4654万個(すごいいいい金だあ)

そして、もう紹介しなくていいが、1861年から、帝王タイプ(有冠タイプ)が始まるのだ。
天皇陛下コイン!

特筆すべきなのは1861年の有冠タイプはJJ Barreの息子Albert Barreの作品。
8546万個
ナポレオン3世の失脚は1870年までなんで1856年からパリとストラスブールのアトリエで二箇所のみのコインタイプ。

20フランモジュールに次は倍の重さで有る40フランなんですよ
ナポレオン1世1803年 (AnXI)から
始まった重量感ある触りのいい金貨だあ(当時はまだ第一執政Premier Consul)
12、9grでTiolier氏の代表的作品の一つ。

TiolierからDrozへ、第一執政から無冠帝王、グレゴリオ暦から西暦へ、そして有冠帝王へ。。。
チョイスいっぱいで素敵!

ダビQuiz !50フラン金貨ってさ!ナポレオン1世?ナポレオン3世?
即答できるかい?
せええええいかいいい!
ナポレオン3世だった

5年前から、日本国内でダビだけがエセーが最高で、短期で完全無欠の宝くじの当たり籤券だぞって公言してきた。

もしかして僕って預言者?

兎に角ううう!凄いね

一つだけ覚えていただきたいことがある!
とりわけ100フラン金貨の場合ですが何があっても海外版のカタログを信用するな。
間違った発行数や存在しない年号やアトリエ。
正しいのは本記事での写真(パリ造幣局お墨付きGadouryなど)
発行数一番少ないのは1865年!千五百十七個、1868年BBは千九百八十二個
だが確かに出てくるから1868年BBの方が希少。

最後に10460も作られた100フラン有冠タイプ(だいたい夏に作られてた)1870年だが、Sedan戦でフランス軍全滅の敗北でナポレオン3世が失脚。
流通する直前に溶かされたのです。今知られてるのは鑑定済みと、僕の大事な友達が持ってる(今度ヌミスマアカデミー開業で譲ってもらうことに)未鑑定で八個が知られてるんです。
Ms61-62もあるね Wow !の一言。

最近(2016年)スイスGeneveオフレコで最高鑑定のMs62が売れましたね

David Smith.

by numisma | 2016-12-18 00:00 | その他

フランス 金メダル ランキング ~ダビ選抜~_d0357629_15031934.jpg


Bonjour tout le monde!

ダビですううぅぅぅうう
皆さんどうもこんにちは!
我が輩の記事を読んでいただいてる皆さんにとってダビの記事は有益ですか?

答えは、、

もちろんんんんだよおお~~~

でなければ、こっちが逆に読むんじゃない 😡 って思います。

責任が大きいですから、面白く書かないといけませんねぇ!

・・・肺炎と戦ってる真っ最中ですが、記事の締め切りなので、頑張ります。



本題です!

今回は大昔から(あくまで今世ですが)
エセーと並ぶ最強の(投資的)コレクションだと自分が思っていたのは、実はメダルでございます。

日本国内で、ごく一部を除いて、
「メダルの購入は馬鹿げている、価値は金(キン) × グラム数なだけですと言った人はバカモノに過ぎない」

もう一回言いますよ、バカモノです。

僕の生まれ故郷であるヨーロッパでAnticメダルが、どれほど額で!垂涎のであることかぁぁ!

グラフィック的にも・・・芸術性も博物館級で、

もう最高です!!!!!!

言い換えれば、今までコレクション用で、歴史的な金メダルを買って来た方々は、
まさしくオリンピックで金メダルをもらった気分でございましょう!

今回ご紹介していくのは、3個のコインになります。
金・銀・銅ではなく、

全部、

最も希少価値高く高価な金メダルの三位一体。


Number 3

ルイ13世からでいきます!

フランス 金メダル ランキング ~ダビ選抜~_d0357629_15054302.jpg


金メダル、金エキュ12個分
発行年1610年
作者はBriot氏
1610年10月17日、歴代の王の戴冠式が行われるReims大聖堂でルイ13世の戴冠式を記念する金メダルです。

重さはたった40gr
2年前のオークションで23万スイスフラン、落札手数料含めて3000万円弱。

金グラム数はお幾らって????えっっとだいたい150倍。
私見だが、それだけ高いのは、あ~た~り~ま~え!

他に知られているのはロンドンのVictoria And Abert Museum (1910年Salting家によって寄贈されました)



さああああNumber 2

フランス 金メダル ランキング ~ダビ選抜~_d0357629_15060259.jpg

8月に国内で出品されるナポレオン1世訪問メダル、金では36、33gr (銀は20、74gr)。

6行にわたる文中に、ナポレオン自身が改正したCalendrier Revolutionaire(革命後のカレンダー総称改正)で書かれてるのがフランス人にとっては、ちょうおもしろいんです。

その面白みが日本人にまったく伝わらないと思うが、例えて言うと2月じゃなく「如月」(キサラギ)を書くような感じです。

あと日本で僕にしかわからないことだと思いますが(フランス語の先生だし)、フランス語でAccent Circonflexeと言って文中の文字につけるアクセントをつけることが、1793年の辞令により(第二共和国まで)排除され5行目のVentoseの上に、そのAccent Circonflexeが入ってないです。

今や1000数百万円を超える。

逸話を披露しましょうか?
・・・4年前にMs状態なみで3万ユーロで買いませんかってコレクター友達からオファーあったが、そのときが素寒貧で買えず、アメリカ人の手に渡ったんです。

思い出すだけでもダビ君が号泣しそう。。。。。
だが、ぶっちゃけ言うとこのメダルすきじゃない。

”好きじゃないモノは買わぬ
好きじゃない女は触らぬ(多分 😳 )” byダビ


さてとおおおお

ご紹介のNumber 1

涙が出そうなのは、僕自身が誰よりも大好きなナポレオン三世のことだから更に嬉しい。

ナポレオン三世で、最高に華麗で、最高に重い(343、12gr)と言ったらみなさんどう思うかい?


フランス 金メダル ランキング ~ダビ選抜~_d0357629_15062065.jpg


そうそう、それそれ!

1861年6月27日、Fontainebleau城で、1856年から貿易と友情条約を結んでいるシャム国(タイの旧名)の大使団の来仏を記念して作られた超弩級金メダル。
よくよく見ると、若きナポレオン4世が親の側に写ってますよ~(心霊写真?)

フランス 金メダル ランキング ~ダビ選抜~_d0357629_15063718.jpg


陛下がその日、プレゼントの入った48個もの小包を貰ったので、嘸かしお喜びだったのでは?

僕も長年間、ナポレオン三世のメダルを研究してきたが、この刻印師Alphee Dubois氏の傑作と言えます。

なんとこのコイン、2008年のオークションで1500万円未満で売れていました。

タイムマシンで俺がこの値段で買いに行きたい!

では良い夏休みを!



ダビ先生は里帰りしますうう

酒池肉林はナシだが、鯨飲馬食は、あぁ確実!

David Smith



by numisma | 2016-08-01 00:00 | その他

「フランス人コレクターとは??」_d0357629_15225219.png

フランス語では、面白いことにコレクションごとに、専用の名詞があります。

無論、それは専門的なコレクションや専門的にやるわけですから決して侮ってはいけないんです!

幾つかをあげると、

・Votaphile(古い請求書の収集)

・Ultratrifoliophilie(四つ葉の収集!!!)

・Tappabotuphilie (ワインなどのコルク!)

・Napoléonie (ナポレオンについてのすべて!)

・Microcochliarmaphilie (観光地ごとの記念スプーン!)

・Chalunopantaxophilie(スイス製の鳩時計)

本業が、国語の先生である私が、言うまでもなく知らない単語もいっぱいありますよ!

コイン(とメダル)の場合は Numismatique(和訳:古銭学)その蒐集家(収集家)はNumismate (訳したら古銭学者)。

コイン大好きな我々に、もうその疑問はないですね。

歴史まで追求するコイン学が完璧な「学」である!

引き出しや箱の中に、たった少しのコイン持ってもNumismateと呼べますか?

これは、難問ね!

数十年に渡って、フランスで多種多様のコレクターに会ってきたけれど、皆が皆、一つに繋がっているのだ!

なぜだと思いますか?

では正解は、コインへの「愛着、情熱!」

それがなかったら、ただの商人!

コイン商人でありながら、コレクターでもあったら、ラッキなコレクターと言えるでしょう!
1: 僕から見て、コレクターとは、簡単に描写すると「永遠の学生」!よきコレクターは、また信じ込んでいたコトをいつでも帰られる能力者でもある。

2: フランス人コレクターは研究家!!!
耳寄りな情報から、コレクター同士の新たな知識の確保など、自分の喜びである知識。

3: そして、歴史家!である。
コレクターといえども、自分のコレクションで、蒐集(しゅうしゅう)対象の王様や時代などの薀蓄(うんちく)がなかったら、本当にコレクターって疑われる。
フランス人コレクターは購入した本から、わざわざ図書館で情報探しまでするお方なのです!

4: コレクターは思想家!
自分の知識を楽観的にも、大局的にも伝えらる。
長期に渡って、追究した学問の対象物をずっと考え続ける。

5:感情的である!
貴方にはありませんか?
初めてあるコインを手にした瞬間に、その気持ちが半分好奇心で、もう一つの半分は極限な言い方をすれば崇拝!

その中の基準に達するのであれば、今世において、貴方は日本人だけれど、前世がフランス人かもしれない!
では、コレクターのコレクションの保管期間?

難問の中の難問!

答えようがない!
30年間持ち続けけるコレクターもいれば半年の人もいる!
どっちからというと、僕は最短に所属する

本当の愛は、30年の独占的な愛?それか、他のコレクターに愛を分けて、愛用コレクションの一部を手放して、そのお金で違うコインをまた楽しめる愛なのか。

何と言っても、コレクションっていいよねえ!

日常を楽しくしてくれる好奇心から、選ばれし者にしか味わえない自己喜び。

コレクションから始めてみるのって最高に楽しいですよ?

A bientot‼︎


by numisma | 2016-04-05 00:00 | その他

近代フランスコイン「何故、人気がそんなに高いか?」_d0357629_15103627.png


みんな、こんにちは!ダビだよ!

近代フランスコイン「何故、人気がそんなに高いか?」

それは3つの理由がある!

割安感 、面白さ、存在感!


1: 割安感っていうのは、まだ数年前まで、とんでもないバケモノのエセー金貨(試鋳貨)がまだ200万円前後だった時代

(10年ひと昔???ちゃううう!、コインではもはや2年ひと昔なのだ!)

Ms64級の有冠タイプナポレオン三世100フラン金貨が2000ユーロ前後?うそおおお!ありえないって今(これからも)嘆くコレクター達!

タイムマシンさえあったら買いまくるぞおお!。。。のではなく、僕自身が崇拝するパリ造幣局17代目総監Jean-Jacques Barre氏に握手したいなのです

(平身平頭して、時代劇みたいに”上様ああああ”ってフランス語で叫びたい)

(投資家は無論だがコレクターなんで俺はロマンで生きるのだ!)


2: 面白さだっちゅうーの!

具体例として、ブサイクなコインを買いたい理由はなに?物好き?それとも変態志向?

好みと”コダワリ”は様々ですね

様々なんだけれど、やっぱり「美しいコイン」の人気は、目をつぶっても思い出しただけでキラキラする

ご自分がキラキラするのであれば、同じ惑星の人間も当然キラキラすると言ってもおかしくない。

ただ他国のコインと比較してみようか?

威厳さといい(ナポレオン家)パターンといい(エセー、アトリエなど)フランスコインいいよねえええって別世界に吸い込まれそうな私。

イギリスコインの凄さがわかるけれど歴代の王家達は髭もじゃもじゃかオバハンばっかり。

(ちょっと待った!ウナとライオンは別の話ね)

また違う線で見るんだが、ドイツコインも確かに素晴らしい!

(もちろん、他のコインも素晴らしいと思うけどコレクターとしての偏りって意味ね!)


3: 存在感

確かに決まりきったコトなんだけれど、英語や日本語にも我が輩の言葉である「Coup d’Etat」(和版:クーデター)!

本家ナポレオン ボナパルト自身がクーデターの名人、甥っ子のナポレオン三世も同じ手口でフランス最後の帝政の座についた。

それだけガッツある人達なんで、私自身もお守りでナポレオンのコインを10代で集め始めた。

毎年5月1日に(祝日、労働の日)スズランを売りに行って、5輪で10フラン!、僕のお駄賃として10フランごとに3フランもらえたよ

100フラン溜まってたので、数日後、ゲーム買わずに、心に決めてたよ!近くのコイン屋さんで始めて買ったのは(父と一緒に)、ナポレオン1世の5フラン銀貨 (ちょうううしょぼい状態)、ツタンカーメンの黄金のマスクを手にした気分だった。


さてと、値段が上がった理由?

火を見るよりも明らかだ、それは新時代なのです

もう21世紀だぞ!

世界人口が72億人以上、小さくて隠せる物、小さくてどの国でも売れる物、小さくて全世界が認める価値はなんだあああ?愚問だが、無論コインだ。

ご存知の通り、フランスコインだけじゃなくて、全体的に上がったのです。

天災、戦争などで、人類の記憶遺産であるコインも、増えることなく少なくなる一方。

あとは出版される本もごく大事ですよ!

実際の研究が少ないと、現状把握もできないから、買いたい決断に繋がらないんだよね。

2014年(8年の研究を経て)20世紀エセーの素晴らしい本が出たのです。

20世紀フランス試作貨(エセー)で一番の専門家として知られるMichel Taillardの本がすでに座右の書になっているのです。

2年間だけ数倍上がったコインも一杯。

1959年の2フラン金貨エセーでも、2015年末のフランスオークションで、1959年のアルミ製エセー錫から色んな金属も)瞬間的にうなぎ登り状態、2015年末のフランスオークションでなんと520万円ぐらい(落札価格34000ユーロプラス落札手数料に2割、為替で換算するとこの金額!)

エセーはエセー!金属はどうでもいいんです(まだ日本人に浸透しにくい状態)

アルミでも200万円のもあるよ

日本でコイン関係で知られざる事実が山ほどあるのです。

あと海外の本で(特に英語版)いい加減に間違った情報出してる本が複数あります

100フラン無冠タイプ1856年BB と1860年BBありますかって聞かれるけれど、存在しないだっちゅーの!

有冠タイプで1864年BBもなし、発行数が一番少ないのは1865年なのです(1517個)、1868年BBは1982個ですが、確かに出てこないなああ。

とまぁ、これ以上書くと長くなりすぎるからこの辺にしておく!

と言って、まだ書くよ!

フランスのコインで皆さんが早合点しがちですがオークション式ではなく、正真正銘のコレクターっていうのはコレクター同志でしか取引しないことが多い。

何故かって?

フランス通ならお分りですよ、それは税金払いたくないからだ。

日本がまだマシだが、吸血鬼みたいにフランス政府が全てから血(=庶民のお金)吸い取ろうとするから。

30パ前後なんでオークション式で出る「良いもの」はほぼないです

日本人にも知られることも無論ないぐらい。

ただ直接取引の全てが現金取引。

送金や小切手などで反映されるものがNGなんで現金取引。

もしかしてメージャーオークションハウスが全てだと思いました???甘い!甘い!

オークション式で最高額のフランスコインは8ルイ(13世)で裸で、かれこれ4000千万円弱で。

直接取引では、ご想像を任せします。

ひどいいいいって?

いいえ、僕だって全て知っている訳ではない。

ここだけの話で、フランス国内でもナポレオン三世一番?の専門家兼コレクターとして知られるこの私にも直接オファーでとんでもない金額のとんでもない凄ものもオファーあったよ

(有冠100フランピエフォール70gr)。

号泣した日々が未だに苦しい

お金さえあったらって痛感致しましたよ。

もう一つ、高くなった理由の一つは鑑定枚数にあるよ

フランスコイン一杯あったけれど、実際Ngc/Pcgs本格的に始まった2年前、その結果、Cleaning、Repaired、Detailばっかりいいい。

当然、High-gradeが出た瞬間が当たりの宝くじ券的存在!

発行枚数でいえばエセーコイン(試鋳貨)が無論無敵!!

今日はここまで!

A bientot‼︎


by numisma | 2016-03-25 00:00 | その他