人気ブログランキング |

Kunkerオークション(特筆すべき)結果_d0357629_08140208.jpg
Bonjour !

手元の資金と、借金してでも手に入れたかった憧れのSyracuseのこの13、5gr (Fdc級?)銀貨。。。結論からして想定内どころか遥かに予想外だった
4万ユーロだろうなあって感じだったのにHammer(オークション金槌)落札価額は、なんと裸で75000ユーロ!(落札手数料入れたら1000万円以上)
ガッカリとびっくり仰天が合体した感じ感じ😵😭😵

Kunkerオークション(特筆すべき)結果_d0357629_08141723.jpg

Kunkerオークション(特筆すべき)結果_d0357629_08143823.jpg
Kunkerオークション(特筆すべき)結果_d0357629_08145127.jpg

Christinaの金メダルをはじめて手にしたのは、確かに2003年(14年前)まだ1万ユーロ程度だった、2年前に好状態で600万円(パリオークション)が今や1000万円

太陽に吸い込まれそう

Have a good day !


by numisma | 2017-03-29 08:06

Louis Philippe extremely rare Silver Medal !_d0357629_07595979.jpg
Louis Philippe extremely rare Silver Medal !_d0357629_08001619.jpg
フランスのMedaille en Argent 銀メダル!

1836年に作られた最高に芸術的銀メダル
重さ:170,36gr! 
サイズ:75ミリ
超弩級のカテゴリ級に入りそう。

歴史的説明:
1836年8月12日にSalernes王子と両シチリア王フェルディナンド2世陛下が造幣局を訪れた記念として鋳造された素晴らしい浮き彫りメダル!

表:フランス国王Louis-Philippe(左側)とMarie-Amelie de Bourbon-Siciles.

裏:8行、先ほどの説明をフランス語で刻印されてます。

刻印師:1842年から、パリ造幣局第17代目総監師になった若きJean-Jacques Barreの作品!

彼の腕が最高!

参考書:Ricciardi ナンバー165 (銀メダルが知られてなかったので、2016年になって初めてこの銀メダル版が世間に出ましたので、超レア物の一言。
もちろん博物館級と言えます。


Pcgs鑑定AU58 ほぼMs状態で、


特筆すべき点: エッジの刻印がLampe Antique

( Lampe antique ) 
De 1832 à 1841  
( 30 mars 1832 - 20 octobre 1841 )
造幣局が1832年3月30日から1841年10月20までの間に使っていた刻印!アラジンのランプで想像しやすいと思いますね



マリー・アメリー・テレーズ・ド・ブルボン=シシレ(Marie-Amélie de Bourbon-Siciles, 1782年4月26日 - 1866年3月24日)は、フランスルイ・フィリップの王妃。イタリア語名はマリーア・アマーリア・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ(Maria Amalia di Borbone-Due Sicilie)

マリーは家族から「ラ・サンタ」(La Santa)と呼ばれ、信仰篤く尊敬される人間となるよう教育された。1798年にナポリで反乱が起こり、王家はパレルモへ逃れた。さらに1800年から1802年の間、マリーは母とオーストリア宮廷で過ごした。1806年に再び王家はシチリアの君主に返り咲き、一家はパレルモへ戻った。亡命していたフランスのオルレアン公ルイ・フィリップと出会ったのはその時で、2人は1809年11月にパレルモで結婚した。



Naples, Ferdinand II (1830-1859). Médaille en argent 1836, frappée à l’occasion de la visite de S.M le roi des Deux-Siciles et du Prince de Salerne, à « la Monnaie des médailles » le 12 août 1836, poinçon lampe antique. Av. Bustes affrontés de Louis-Philippe 1er et Marie-Amélie de Bourbon-Siciles. Rv. Inscriptions sur huit lignes. 170,36 grs. Ø 75 mm. Très belle médaille, semble unique en argent。

価格: ASK











by numisma | 2017-03-25 12:36

Riche comme CROESUS "GEM MS"

Riche comme CROESUS \"GEM MS\"_d0357629_12305780.png
One of the first antic world gold coin 

 Oh my God!

Ngc 宝石の完全無欠級「GEM」Ms !!!!



クロイソスはその莫大な富で知られており、ヘロドトスパウサニアスデルポイにあったクロイソスの奉納品について書いている。
ギリシャ語とペルシア語では「クロイソス」の名前は「富める者」と同義語になった。

そこから現代ヨーロッパ系の言語ではクロイソスは大金持ちの代名詞であり、英語圏では「大金持ち(rich as Croesus, またはricher than Croesus)という慣用句がある。まったく英語同様、僕自身の母国語のフランス語でもêtre riche comme Croésus!

巨万の富を英語で言いたかったら、単に「Croesus-'s Wealth!」。


幼少時代にも青春期の時も、親にオモチャやコレ買ってママ!って言ったら、今も、我々が愛用する言い方として「je ne suis pas Croesus !或いはTu me prends pour Croesus?」クロイソスに見えるか???って感じの答え方もあるね

また、最初の公認通貨体系と貨幣制度を発明したのはクロイソスだと言われることが多い。


世界初の金貨って言われてるのは、2650年前あたりの時期のことではなく、純度のことです。

Why?

Croesus以前に作られた「コイン」の素材は自然合金のElectrum(金と銀の合金)。問題は、金銀の比率が一定していなくて、残念なことに同じ重さでも金銀の純度比率が一個一個違って、材料的に価値は違うのでは?と思いますね。

Croesusの凄さは自国Lydia(現在のトルコ)の首都Sardis市内で作らせた世界初の(純)金貨はほぼ純金に近い(98パーセント)!
紋章(王章)ライオン(王権の象徴)と雌牛(豊穣のシンボル)。

研究と現代文献によると、当時のStarter金貨の購買力は銀貨版の13個から10個分に相当したそうです。

Gold Strater Of King Croesus
二つタイプのHeavyとLightシリーズがございまして、BabylonicのHeavy Typeの重さは約10,6グラムで、EuboicのLight Seriesは約8,1gr。

紀元前546年にPersia帝国のキュロス大王に吸収されたあと、今までのCroesus「純金」金貨が溶解され、Persian Empireのダリク金貨の形となった。



ほぼ純金だったために、その古代世界初の「金貨」の消耗が激しくMs状態のものが一握り!

このGem Ms「宝石Ms」の名前にだけでも異次元に吸い込まれそう。

20歳になって17年間、ずっっと探し続けたWorld First Gold Coin 完璧なCroesus金貨!



That wonderful coin is a MIRACLE !

David's Collection !

非売品 ?




by numisma | 2017-03-25 12:28

ルイ16世 存命中最後の24 Livres金貨!_d0357629_12180397.jpg
ルイ16世 存命中最後の24 Livres金貨!_d0357629_12183441.jpg
ルイ16世 存命中最後の24 Livres金貨!_d0357629_12185704.jpg
フランス革命時代のルイ16世 (Louis 16)存命中、最後の金貨!1 Louis d'Or (24 Livres) 1 ルイドール金貨

最高レベルの珍品!

金品位:916/1000
公式重量:7,64グラム (本品は7,6gr)
直径:23ミリ(文字縁)
エッジ:「La Nation la Loi et Le Roi」
和訳:「国家/法律それと王」

刻印師:伝説的存在のAugustin DUPRE氏(裏面のモデルはフランス初の憲法を刻印するジェニー、18世紀末期から作られた皆様ご存知のジェニータイプの原作!)

裏面:An 4 de la liberte (自由になって4年目、1789年革命が元年1年目)
「Regne de la Loi」和訳:法の君臨!

総発行数:1792年1793年合わせて約52000個

1792年発行数:約32842個
1793年年号は:約18016個

NGC鑑定 AU58 (NGC世界最高鑑定!!!)
Msタイプは1792年で現在存在しません。

時代的には貴族魔女狩りなど、殆どが溶解されたのでXF/VF状態でも50/100万円以上します!



この時代で作られたフランス語の意味合いが凄く深く、ご説明しましょう!
エッジの刻印文字は順番に、重要さを表す「国家」が先なのです!
そして、最高に面白いのは「法律と王」、1789年の革命後、全権からシンボル的になったフランス国王は後回しにされるのは、コインエッジの文字の「et」(英語Andの意)!
国家の次に「法律」そして、最終的に「王」。

いくつかの例外(例えば1650年代の4gr銅貨"Liard")革命までの全てのコイン表記はラテン語でした。

2015年出版のフランスコイン(パリ造幣局公認)の最新GadouryでもFdc状態の評価額は1792年28000ユーロ(340万円)1793年26000ユーロ。

Gadoury ナンバー61


こちらのコインの歴史だけではなく、出品履歴もすごい!
1934年5月28/29日フランス有名コレクターVictor Guiilloteau氏のコレクション出品でした(Lot番号806)
2000年代に入ってから、2006年12月20日フランスパリのVinchonオークション(Lot番号424)




!ルイ16世存命中最後の金貨!

上記記載のように:
1793年にも発行されましたが、発行開始が1793年1月26日です!
だが、ルイ16世の処刑は、実は1793年1月21日(パリConcorde広場)。

国王の処刑5日後から、1793年タイプが発行されました。

魅力は断トツ、この1792年タイプに有ります!!!

溶解や乱暴な扱いから奇跡的に生還できたものの最高鑑定!

フランスロイヤルコインがお好きな方のとっては、天下一品って言っても過言ではない!



Numisma Academy ヌミスマ アカデミー















by numisma | 2017-03-25 12:17

幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12130150.jpg
幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12133777.jpg
幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12135272.jpg
幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12140856.jpg
幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12142156.jpg
幻の1807年フランス初100フラン金貨試作貨モジュール! MS64_d0357629_12150553.jpg
100 FRANCS NAPOLEON 1807年100フラン金貨エセー


ESSAI en OR de la 100 Francs (Atelier de Gnes par l'excellent graveur VASSALO)(遡れる時代まで)ここ70年間オークションで二個しか知られてない、最高の博物館級の大型ナポレオン家金貨エセー !


本品以外に、もう一個の鑑定済みのコイン結果は即死の「Damaged」鑑定!

本品は1807年100フラン金貨モジュール本物でMs64!




19世紀中に銅貨のRestrikeがよく作れていたこと、デザインがそれだけキレイって証拠!

とんでもない素晴らしい希少すぎるNGC 1807年の100フラン大型金貨エセー。


大きさが約39gr!ほぼFdc(Fleur De Coin)状態のMs64 !

1807年Gene造幣局開局祝いに作られた100フランモジュールの大型100フランエセー金貨。

Empire Francais フランス帝国
Napoleon Empereur 帝王ナポレオン

本品の作品説明:稲妻に乗ったボナパルト家紋の大鷲!
全世界を征服できる最高運のシンボル。

時期的にもナポレオンボナパルトの黄金時代に当たる年号ですね

何故、それほどとんでもない希少かご説明しましょう!

現在知られているのは合計二個のみ!


もう一個がスイスオークションパロンボ第一回(2004年)オークションに出たエセー金貨!
再び姿を現したのが12年ぶりの2016年1月、(Classical Numismatics Group)DrAdamsコレクションに出品されたもので(裸のまま)。

本品と違って、そのもう一個の金貨のコインの一部がえぐられていて、鑑定結果はもちろんGenuine の「Damaged」となりました。即死!

十五年前に出品された時の写真で分かりやすいのですが、地金に酷いキズあり。

去年再出品されたときの落札額は32500ドル(手数料で39000ドル)今の為替で450万円。

https://www.sixbid.com/browse.html?auction=2429&category=50690&lot=2064959



Damagedになるとわかっても500万弱って言うのはすごいですね

世界唯一好状態生存は、このMs64!!!

まさしく天下一品。


パリ造幣局公認フランスコイン(2年ごとに出版)の本と言えば、むろんGADOURY Monnaies Francaises。(カバーが真っ赤ですので一目瞭然)。

フランスコインエセーの割と新しい本と言ったら、二つ返事で1989年に出版されたフランス革命200周年記念の特別版「Special Bi-centenaire」Gadouryのフランスコイン/エセーの本です。

フランスの流通タイプやエセーまでの「始まりの本」と言ったら!1895年出版 Emile Dewaminの"100 ans de Numismatique Francaise" !

これこそが19世紀フランスコイン特集でごくごくごく希少!(超弩級の3部シリーズで、まとめたフランス革命から1889年までの間の100年間分!それと冊数も250冊Only)。


コレクターの間で数十万もする「座右の書」的存在!

そして、そのパクリと言っても過言じゃない1965年出版のMazardの本。歴史的説明が完璧ですが、内容的にも希少性や自己判断など間違いが所々多く、まだ不明なところが数多く残ります。

1989年Gadouryの特別版でいくつかのナポレオン ボナパルトの「幻的エセー」をご説明しましょう。

ナポレオンボナパルトの100フランエセーは三種類が知られています!
三種類とも1807年なのです!

ナポレオンが決めたことか?三つとも100フランモジュールの流通化が日の目を見ることはなかった。


流通タイプで知られているナポレオンボナパルト5フラン銀貨(無冠/有冠)の金貨版100フランエセーです。

幻ですよ、このタイプ!
2種類ありまして(Gad ナンバー582)無冠タイプの100フラン金貨エセーと、同じく(Gadナンバー583)Laurel(月桂樹とリボン)タイプ
当時のGadouryさんの評価額が65000フランっていう(当時にしては)巨額!

1989年と言ったら、私の母がフランス人公務員で、年収が当時、約4万フランでした!


そして、今回のGenes市アトリエ、刻印師Vassalo氏の評価額が60000フランでした!!!
ほぼ同額で、如何に希少で高額であるかがお分かりですね。

Genes市のアトリエはイタリア国内ですが、ナポレオン制服後、フランス帝国の一部となったのです。

素晴らしいメダルなどで知られている刻印師Vassalo氏の作品がHommageとして?それとも、フランス側の指示で作った100フランモジュールなのか、未だにわかってません。

1807年にパリ造幣局から(上記)作られた2種類のナポレオン100フラン金貨エセーはまったく同じ時期ですので、可能性的にはフランス側からの依頼でしょう!


ご参考に!


日本で大人気ナポレオン三世の有冠タイプの評価額が(希少性次第!)(Gadナンバー1136)
1861年Essai 45000フラン
1862年Essai 評価額 40000フラン
1868年Essai 評価額 40000フラン


更に、Consulat統領政府(執政政府)
Union et Forceの5フラン金貨タイプ!
この1989年のGadouryでは、評価額が50000フラン!
そのコインが去年2016年2月4日ドイツのKunkerオークション(Lotナンバー499)裸で落札額: 17万ユーロ(2000万円以上)落札手数料も入れればほぼ2500万円。

https://www.kuenker.de/en/archiv/stueck/110375



今回の1807年Vassalo金貨100フランエセーMs64が最強コインコレクターとして知られていたエジプト王のFarouk王の所有物でもありました。

本品は1978年6月30日Monte-Carlo(モナコ)オークションに出品された時の出品番号は346番!!!
どうぞご確認ください!

ヌミスマ アカデミー
ダビ

かなりの高額ですので価格はお問い合わせ下さい






























by numisma | 2017-03-25 12:09

2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11344857.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11351557.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11544792.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11550584.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11554199.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11552152.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11555835.jpg
2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11353699.jpg

2017年3月25日 近日Numisma Academy HP公開!_d0357629_11561661.jpg
週に一回は必ずダビ厳選のミシュランレストランで完璧な「愛で方」美味しく感謝一杯!

コインどころか、グルメ食録専門ブログも作れるぐらいに毎日のように食べに行ってます!

Ecu de Calonne 1786年ダビが前に紹介した刻印師Drozの名作、裸で買って鑑定結果がなんと!!!Sp61
Wow!!!Sp62期待していた気持ちが強いが、無事にフランスの宝がMint State状態で増えたね

コインに幸あれ!

ダビ


今週のミシュラン一つ星レストランは京都のLa Reine Des Pres

一年弱でもう8回行ってます
深い愛で料理が異次元的に「うまい!」素晴らしいとこ
師匠のLa Biographie(ミシュラン)も先週行けましたので、幸せルンルンきぶん

by numisma | 2017-03-25 11:33